診療案内|さいたま市緑区原山の歯医者・歯科|グリーン歯科クリニック

グリーン歯科クリニック

〒336-0931
埼玉県さいたま市緑区原山4-3-3
MEGAドンキホーテ2F

048-881-3381

メインメニューを開く
診療案内

虫歯

虫歯は、細菌による感染症です。風邪と似ていて予防が可能であるにも関わらず、残念ながら虫歯になってしまう方はたくさんいらっしゃいます。当院では、早期発見・早期治療とともに、できるだけ痛みの少ない治療に取り組んでいます。

もっと見る

虫歯は、お食事や飲み物に含まれるお砂糖などをもとにして、虫歯菌が酸を出して歯が溶けてしまう病気です。冷たい物がしみる、食事の時に噛むと痛みがある、歯に穴が開いているなどの自覚症状が出るとかなり虫歯が進行している状態ですので、自覚症状がほとんどない初期のうちに治療を行うことが大切です。

虫歯を早期に発見できれば、歯を削る量が少なく済み、保険内の白い詰め物で治療を行えます。進行している状態だと虫歯の範囲が広いので削る部分も多くなり、銀歯や被せ物で治療を行うケースが増えていきます。型取りが必要になると何度か通院していただかなければなりません。だからこそ、お仕事や育児などで毎日忙しい方にこそ、なるべく虫歯が小さなうちに治療を受けていただければと思っております。少しでも違和感があれば、お気軽にお越しください。

小児歯科

「治療が怖い、不安」と感じているお子さまは多いと思います。当院では、そのような不安を少しずつ和らげ、口腔内の環境が変化しやすいお子さまの「お口の健康」を守っていきたいと考えております。

もっと見る

歯の生え変わりなどもあり、お子さまのお口の中は大人よりも変化しやすい状態です。歯の表面の硬い組織が成人よりも薄いので、虫歯になりやすく、神経まで到達する期間も短いと言われています。お子さまの歯を健康的で美しい状態に保つためには、保護者の方のサポートが必要です。ブラッシングやお手入れ方法で不明な点がございましたら、お気軽にご質問ください。

お子さまの不安や恐怖心を少しでも和らげられるように、当院には小児歯科の治療やお子さまの扱いを得意とする歯科医師も在籍しています。難しい言葉を使わず、なるべく分かりやすいように丁寧に説明を行うなど、保護者の方ともコミュニケーションをとりながら「二人三脚」でお子さまの歯の健康を守っていきたいと考えております。

歯周病

軽度の方も含めると、日本人の多くが歯周病にかかっていると言われています。歯周病は、歯を失うリスクが非常に高い病気です。口腔内が不衛生な状態だったり、疲れが溜まっていたり、喫煙などの習慣がある方は、特に気を付けてケアをしましょう。

もっと見る

歯周病は、虫歯と同じようにお口の中の細菌によって引き起こされます。口腔内の環境が良くないと細菌が繁殖して歯茎を刺激し、歯周病になってしまいます。歯周病を予防するためには、毎日のブラッシングや歯科医院で行う歯石の除去などでお口の中を清潔に保つことが大切です。

歯周病の治療は、担当の歯科医師と患者さまとで力を合わせて地道に努力することが重要です。歯が抜ける原因にもなる「厄介な病気」という認識を持って、歯周病の予防をしていただけたら幸いです。初期は自覚症状がないことがほとんどですが、歯磨きの時に出血する、歯茎が赤く腫れているなどの症状がある場合、歯周病が進行しています。早めに治療を行わないと歯を失う可能性もございますので、早めにご来院ください。

予防歯科

年齢に関係なく、虫歯にならないように健康的な口腔環境を維持していくことは大切です。毎日のブラッシングと定期検診で、何歳になっても自慢できるような美しい歯を目指しましょう。

もっと見る

当院では、定期検診の際に歯のクリーニングを行っております。洗浄力を重視した超音波クリーニングですので、歯ブラシではとることのできない硬い歯石や、歯と歯茎の間の汚れにも威力を発揮します。きれいにツルツルになった歯を実感していただけるため、気持ち良く予防を続けやすいかと思います。

定期検診は、3ヶ月に1回のペースで受けていただくのが望ましいのですが、忙しくてなかなか時間がとれない、という方も多いと思います。ぜひ、お時間のある時に気軽にご来院ください。健康的な歯を手に入れると、美容の面からも歯に対する意識が変わることでしょう。患者さまの明るい毎日を歯からサポートさせていただきます。

歯科口腔外科

歯科口腔外科では、顎関節症や口内炎、お口の中の腫瘍やケガなどにも対応いたします。まっすぐ生えている親知らずはもちろん、歯茎に埋まっている状態でも当院で抜歯を行えるケースがございますのでぜひご相談ください。

もっと見る

親知らずの抜歯と言っても、患者さまによって歯の状態はさまざまです。まっすぐ生えている場合は抜歯の時間も短く、麻酔が切れた後の痛みや腫れも少ない傾向にあります。歯が横向きだったり歯茎の中に埋まっていたりすると、治療時間が長くなったり、場合によっては大学病院などに紹介されたりするケースもあります。

そのような場合でも、当院で抜歯を行えるケースは多々あります。レントゲンなどで歯の状態を詳しく検査しないと断言はできませんが、難しいと言われている親知らずの抜歯も対応が可能ですので、ぜひ一度ご相談ください。まっすぐ生えている場合は抜歯を行わずに将来のために歯を温存するなど、患者さま一人ひとりに合わせた柔軟な対応をいたします。